ユーザー様のヘッドライトのお悩み

ヘッドライト黄ばみ

ヘッドライトが黄ばんでいたり、白濁りしている車を街中で見かける事も少なくありません。
ヘッドライトが劣化しまうと、夜間走行時に光量が足りず、視界不良につながるため非常に危険です。
放置しておくと劣化が見る見るうちに進行していき、クリアはげ、ひび割れを起こしてしまいます。

1番の問題といえば、光量不足、不良で車検に通らないことも多くなってきています。
 ※H30年6月からは、規制緩和も解消され、ヘッドライトの検査が厳しくなります
ヘッドライトを交換して車検にといった声も聞こえてきます。。。。
現在のヘッドライトは、LED化などが進み、片側10万越え、左右交換で!!なんてことも

 

ヘッドライトの素材とは?

近年ではプラスティック製(ポリカーボネイト)になっています。
コスト削減や軽量化・事故時(安全性)の飛び散りを軽減するために導入されてます。
しかし、このポリカーボネイトは紫外線や熱にとても弱いのです。ポリカーボネイトだけでは半年~1年で黄ばみや白濁りが発生します。
未然に防止するため、特殊なコーティングがされてます。
このコーティングが劣化したり剥離することで黄ばみが発生してしまうのです。

汚れの放置はヒビ割れの原因に!

 

  

ヘッドライトを表面研磨してませんか?

コンパウンド等の研磨剤だけでは逆効果!?

大手量販店など、カー用品コーナーではヘッドライト専用研磨剤、クリーナー等をよく見かけます。
ご自身でヘッドライトを磨いてクリーニングしている方も少なくないと思います。
実は、この綺麗にしているかのように思える行動がヘッドライトを劣化させている事になります。

クリーニングすることにより一時的には綺麗になります。
が!?
メーカー施工されている、ヘッドライト表面の黄ばみ防止剤を削ってしまい、劣化のスピードが以前にも増して早まります。
(早いと1か月くらいで劣化する場合も。。。)
1度磨くと劣化のペースが速くなり、最終的には交換以外の手段が無くなってしまうのです。
多くのカーディーラーや量販店、ショップなどでは、このように研磨してガラスコーティングを施工しているお店が多いです。
しかし、半年程度ですぐ黄ばみが、、、これはコーティング剤ではヘッドライトを保護しきれない為です。

 

そんなユーザーのお悩みを解消するのが再生の最新技術!!

ヘッドライト再生新技術『ドリームコート


ヘッドライト再生の新技術!!「ドリームコート」を全国展開中。
現在、「ドリームコート」の正規施工店を募集しております!

ヘッドライト専用の特殊溶剤(コーティング剤)にて、
ポリカーボネートの表面を溶解し、かつ特殊なコーティング剤を定着させるというもの。
耐久性は約3年、そして仕上がりの透明感は、過去のコーティング、クリア等を凌駕します。

 

  Before           After

                 

          

       

 

 

今までのクリーニング、コーティング、クリア塗装とは次元が違う

 

耐久性

今までのコーティングは、半年から一年と短命の物が多く、
すぐ、劣化してしまうため、毎回毎回お客様から料金を頂きにくい。。。

「ドリームコート」は耐久性はなんと3年!!
更には、これを証明するべく、日本での4年間の実証テスト済み!!
自信を持って、お客様へ説明、提供できる商材となっております。

 

透明度

コーティングやクリア塗装の施工は綺麗にはなっているが、
塗装の肌が出てしまう、塗り筋が。。。
そのため、美しいヘッドライトに仕上げるために、#3000等で肌調整を行い、研磨作業が必要。

「ドリームコート」で施工したヘッドライトは、
塗装の肌、塗り筋等のリスクがなく、施工そのままの状態で磨くことなく
透き通ったクリアを実感できます。
蒸気での施工技術により、施工粒子が細かく、細かな傷に浸透していくため、透明度が高くなります。

 

施工時間

ヘッドライトのサイズ、状態にもより異なりますが、施工時間はおよそ1台1時間程度!!
(ハードコートの下処理、施工、乾燥まで含む)
お客様がお待ちいただいている間に施工が可能☆

新車と同じハードコート、又はクリア塗装を施工しようとすると
納車まで丸2日間かかっていた時間が、なんと!?1時間まで短縮できます

 

設備

クリア塗装は耐久性も良く綺麗な仕上がりとなりますが、塗装ブース等専用設備が必要な上、
ヘッドライトの脱着作業・マスキング・塗装・乾燥・表面の磨きと完成までの作業時間が長く、施工店側の導入へのハードルは高いものでした。
また、UV硬化型コーティングは、クリア塗装に比べて作業時間や設備も少なくなりますが、
コーティングの塗りの筋が出てしまう、天候に左右され施工性が下がるなど、作業者にストレスがかかりやすいもの。
また、クリア、UVタイプは、縮んでしまう、表面が剥がれてしまう等のリスクもありました。

ドリームコートは、ブース等の設備も必要なく、専用の機材があれば、施工が可能。

各種施工車両の動画は

AVARTH YouTube チャンネルへ

AVARTH Instagram

 

・全国正規施工店募集中


※ヘッドライト再生の新技術「ドリームコート」の施工店募集に関して

ヘッドライト再生の新技術「ドリームコート」に関しまして、非常に多くのお問い合わせをいただいております。
当商材へ関心を持っていただき感謝いたします。順番に随時対応させていただいております。返信までお待ちください。

ヘッドライト再生の新技術「ドリームコート」施工店に関するお問い合わせの際は、
 「会社名」「担当者」「住所」「連絡先」「業務内容」等のご記入を必ずお願いいたします。
無記名、短文等、ビジネスメールではないお問い合わせが非常に多くなっております。
その際は、当社からの返信は致しませんのでご注意ください。

ドリームコートは、完全プロ仕様の製品となります。
ユーザー様等への販売は一切行っておりません。また、施工店様からの転売も禁止となっております。
正規施工店登録された方のみが購入することができます。
 

施工店等のお問い合わせはこちらへ


よくあるご質問

Q.施工時間はどのくらい?
→→ヘッドライトのサイズ、状態により変化しますが下地処理も含め30分~1時間半程度です。

Q.個人ユーザーへのキットの販売はしてますか?
→→いいえ、「ドリームコート」は品質保証された完全プロ仕様の正規品となります。
  登録された正規施工店のみへの販売となります。

Q.ヘッドライト内側の汚れは取れますか?
→→「ドリームコート」はヘッドライト表面の再生技術になります。内側の汚れは分解洗浄する作業が必要です。

Q.耐久性はどのくらい?
→→メーカー基準約3年。使用状況で異なります。「ドリームコート」は日本での4年間の実証耐久テスト済みです。

Q.表面のクラックは消えますか?
→→特殊な施工技術により限りなくクラックの除去を可能としております。完全な割れ等は復元不可です。

Q.屋外で施工出来ますか?
→→「ドリームコート」は屋内での施工を推奨しております。風の影響を受けるため、屋外での施工は基本不可。

Q.乾燥時間はどのくらい?
→→「ドリームコート」は速乾型となります。施工後、即洗車可能です。

Q.施工後にコーティングは必要?
→→「ドリームコート」そのものが特殊なコーティング剤となります。別途コーティングは必要ありません。

Q.剥がれてこないですか?
→→「ドリームコート」は表面に溶解、浸透しながらコーティング層を形成するため剥がれ等のリスクはありません。

Q.クリア塗装・UV硬化型コーティングのデメリットであった剥がれが起きるリスク。
→→「ドリームコート」はヘッドライト表面に浸透しながらコーティング層を形成するため剥がれ等のリスクはありません。

Q.他にも同じような製品の動画がありますが何が違うんですか?
→→商標名「ドリームコート」は正規施工店様のみが購入できるプロ用の商材となります。
4年前から日本での実証試験をパスし、品質管理を徹底し、
安全データシート(MSDS)にて商材管理のもと事業者に提供されております。